What is ?

*ニューボーンフォト*

生まれてすぐのふわふわの身体。

お腹の中の温もりをまだ

覚えているかのような

小さな小さなその貴重な姿。
そんな姿を 私たちは 残しているでしょうか。

我が子を 出産した時の感動、喜び、幸せ
家族に愛されて生まれて来た証を写真に残す。
その使命感を持って撮影に臨んでいます。

Baby Mitten(ベビーミトン)の名前の由来

ベビーミトンとは赤ちゃんの手袋のこと。顔に引っ掻き傷がつかないようにと手袋を被せてあげていた思い出。そんな繊細な愛情をずっと忘れたくない。ニューボーンフォトをみて出産当時の喜びや新鮮な気持ちを思い出せるような、そんな写真にしたくて名付けました。

Baby Mitten のニューボーンフォト

Baby Mittenのニューボーンフォトはいつの時代に見ても色褪せない
「シンプル、上質で特別」な写真を目指しています。
海外アーティストから本場のポージング、レタッチを学び、
本格的なニューボーンフォトにこだわっています。

どうして 3週間以内なの?

生まれたばかりの赤ちゃんは、お母さんからのホルモンの影響を受けてとても体が柔らかです。生後日数が進むと 少しずつ体が硬くなり、柔軟なポージングが難しくなるため、生後3週間以内での撮影をさせていただきます。

普通の写真と何が違う?

「Newborn Photography」は海外でも確立された分野で、赤ちゃんを最大限に可愛く神秘的に 見せる、特別なポージングやアングルで撮影しています。また、1枚1枚を丁寧にレタッチし、印象的でアートなお写真に仕上げます。

ポージングは危なくない?

Baby Mittenでは専門家から指導を受け、安全なポージングを行なっています。赤ちゃんがお腹の中にいたときと同じ環境、同じポーズを作ってあげることで、安心して心地よい眠りに誘います。

衛生面への取り組み

ニューボーンフォトで使用する布や衣装は、毎回 無添加のやさしい洗剤で洗濯し、洗うことのできない機材は、無添加の除菌スプレーで消毒しています。

お子様の安全を第一に考えたニューボーンフォトを徹底してまいりたいと思います。

衣装や小物は貸し出ししてくれるの?

ニューボーンフォトで使う小物や衣装(赤ちゃんを巻く布)は、すべてご用意しています。ご家族には、ガーゼやオムツなど赤ちゃんに日常必要なものだけお借りいたします。

どんな風に撮影するの?

自然光による撮影手法です。スタジオ撮影ではあらゆる天候に備えて最適な撮影条件を整えています。
出張撮影の方は、自然光の入る4〜6畳のスペースが必要です。
出張撮影においても最適な撮影ができるよう、臨機応変にセットを組み立てます。

どんな人が撮影するの?

Baby Mittenの Photographerは新生児とニューボーンフォトについて常に学び続けている専門家です。
自身も二児の母であり、ママの気持ちに寄り添った撮影を心がけています。 Photographer 自己紹介

撮影時間はどのくらい?

赤ちゃんの寝入り状況によって大きく前後します。
目安として、撮影時間は 
  アルバムプラン 1.5〜2 h
  データプラン  1 h程です。
準備に30分、片付けに30分ほどかかりますので、所要時間としては2〜3時間となります。

データはどのくらいでもらえるの?

カメラマンセレクトで規定枚数をセレクトし、1枚1枚を丁寧にレタッチいたします。そのため、3〜4週間ほどお待ちください。
納品方法は、スマホでもパソコンでもダウンロードできるURLです。
(DVDをご希望の場合は+¥1,000) 

おうちスタジオ撮影ってどんなの?

堺市東区にPhotographer自宅兼事務所のおうちスタジオが OPENしました。自宅を片付けるのが大変、自然光の入る広いスペースがないなど不安のある方はこちらをご利用ください。
あらかじめセットを準備しているので、到着して授乳していただいたらすぐに撮影スタートできます。
また、お家スタジオでは全てのプランに「ママと赤ちゃんの2ショット(1ポーズ3カット)」をプレゼントしています。